名勝・スポット

釜石駅前広場


没後100年に建立した大島高任像や製鉄発祥160年に建てられたモニュメントのほか、復興の鐘、井上ひさしの歌碑などがあります。

釜石駅前広場の大島高任像
所在地:釜石市鈴子町22


釜石港


1922(大正11)年に内務省の指定港湾となっておよそ100年の歴史を有する県内最大の国際港湾です。
釜石港
釜石港


三貫島


箱崎半島の沖にある周囲4㎞の無人島で、井上ひさし「ひょっこりひょうたん島」のモデルと言われています。

御箱崎千畳敷から望む三貫島


伊能忠敬測量の碑と星座石


伊能忠敬が1801年から行った伊豆・東日本海岸測量を記念して、地元の天文歴学者葛西昌丕が1814年に建立した碑と星座石です。
伊能忠敬測量の碑
星座石

瀧澤神社奥の院と沢桧川


岩場から瀧澤神社奥の院を眺めると自然に創り出された崖に奥の院が佇み、沢桧の滝と川で形成された淵状の景色は四季を問わず絶景です。

瀧澤神社奥の院
所在地:釜石市橋野町32地割



こすもす公園


東日本大震災後にボランティアの協力で整備されました。隣接する農家レストランでのひとときや工場の色彩豊かな壁画が楽しい。

こすもす公園
所在地:釜石市甲子町第5地割


不動の滝


甲子川にかかる滝で不動尊があり遊歩道も整備されており、市街地にあるので容易に見学できる滝です。
所在地:釜石市甲子町第9地割183
不動の滝
不動の滝


ヨドマワリの滝、ママシタの滝、鷲の滝


ヨドマワリの滝は瀧澤神社奥の院の上流、ママシタの滝はどんぐり広場のそば、鷲の滝は和山に通じる旧道にある比較的見学しやすい場所の滝です。

ヨドマワリの滝
所在地:釜石市橋野町(写真 ヨドマワリの滝)
ママシタの滝
所在地:釜石市橋野町(写真 ママシタの滝)
鷲の滝所在地:釜石市橋野町(写真 鷲の滝)


千丈ヶ滝


千丈ヶ滝は両石町水海川の上流にあり、ここの地層から4億2,000万~3億6,000万年前(古生代デボン紀)の地球初期の植物の一種で国内最古級のリンボクの化石が発見されていて、低緯度帯に特有の植物であることからこの地域が赤道付近にあったことを示します。
 周辺の露頭(地表が露出して見られる場所)のうち、比較的足を運びやすい栗林層【写真】は古生代ベルム紀の地層ですが、礫と礫の間を埋める砂の部分を見るとウミユリや腕足動物の化石を見つけることができます。また、石灰岩礫の中から石炭紀のサンゴ化石やペルム紀のスズリナ化石が報告されています。

千丈ヶ滝


古里御神楽スギ


樹齢400年以上、樹高約30m、幹周約6mにもなる釜石の代表的な巨木です。釜石市指定天然記念物。

古里御神楽スギ 所在地:岩手県釜石市橋野町第27地割


どんぐり広場


直売施設やさわやかトイレ、水車小屋のある親水公園が併設され、里山の風景とあいまって牧歌的な雰囲気を醸し出しています。
どんぐり広場
どんぐり広場水車小屋
所在地:釜石市橋野町第38地割