いのちをつなぐ未来館

いのちをつなぐ未来館は、東日本大震災を後世に伝えるとともに災害から未来の命を守るための防災学習施設として、震災の出来事や教訓、防災学習の取組みを紹介する展示スペース、震災に関する書籍や資料、写真などを収蔵、閲覧できる図書スペース、企画展やワークショップ、語り部など様々な活動に対応する多目的スペースで構成されています。

いのちのつなぐ未来館

いのちをつなぐ未来館
いのちをつなぐ未来館

【メモ】
・いのちをつなぐ未来館と祈りのパークの無料ガイド(20分)を行っていますので、事前にHPなどを通じて申し込んでください。
・来館できない方々のために、有料となりますが館内や鵜住居復興スタジアムのガイドのほか、防災ワークショップ、語り部、避難路追体験などのメニューを準備しています。事前にHPなどでお申し込みください。


基本情報

所在地〒026-0002 岩手県釜石市鵜住居町4丁目901 (Googleマップで開く)
電話番号0193-27-5666
利用時間9:00~18:00
定休日週水曜日・年末年始
※岩手県独自の緊急事態宣言の発令に伴い、8月31日まで臨時休館となります。

いのちをつなぐ未来館
(うのすまい・トモス 公式サイト)