みちのく潮風トレイル

みちのく潮風トレイルは、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐロングトレイルで、日本一美しい断崖やリアス式海岸ならではの風景、恵み豊かな世界三大漁場など見どころが沢山。何と言ってもその最大の魅力は、海の景観をダイナミックに感じるスポットの豊富さです。自然が織りなす圧倒的な美しさのなかを、潮風にゆられながらその感動を味わうことができます。

みちのく潮風トレイル 箱崎半島

【メモ】
2019(令和元)年に全線開通したみちのく潮風トレイルのうち、釜石コースは県道吉里吉里釜石線から箱崎半島を1周し、三陸浜街道の鳥谷坂・石塚峠・鍬台峠を経由し大船渡に抜ける設定となっています。

いずれのコースも森・川・海の続くダイナミックな眺望を期待できる一方で、アップダウンの未整備の道路が続き野生鳥獣などにも注意が必要です。環境省などのホームページに記載しているマップや注意事項を確認してから出発してください。

釜石市ルート
タイトル面 PDF 8.3MB / マップ面 PDF 3.7MB
 
 

みちのく潮風トレイル 公式サイト